お手頃LEDプロジェクター

10,000円程で購入できるLEDプロジェクターをAmazonで見かけるようになりました。
以前に持ち運びに便利なコンパクトなLEDプロジェクターを購入したのですが、それは40,000円を超えるもの。それを考えるとこの10,000円は破格。どの程度のものなのか。購入して使ってみました。日中はカーテーンなどをして薄暗くしないといま一つですが、地デジチューナー代わりにしているHDレコーダーからHDMIでつないで使ってみました。壁が白くない時はスクリーンが必要があったほうがいいですね。若干画面が粗い感じはしますが、50インチ程度の大きな画面を手軽に楽しめると思います。

CMS『HAIK』のユーザーフォーラム

PukiWiki派生のCMS『HAIK』(旧QHM)のユーザー運営のフォーラム(BBS)です。
有志の立ち上げたBBSです。HAIK利用者の情報交換、質問などが出来ます。
運がよければトラブル等の解決が出来ます。

http://haikforum.qhmtips.com/index.php
で紹介、利用方法が簡単に説明。実際のフォーラムは以下のURLです。
http://haikforum.qhmtips.com/patio/patio.cgi






MINI-ITXのマザーボードとケース

 メモリ、ハードディスクが余っているので、マザーボードとケースを注文しました。
 光メディアはスリムタイプという事ですが、USB起動の外付けドライブがあるのでOSのインストールはそれを使う予定です。インストール後にCD-ROMなDVDを使うことは殆どないと思っています。


















モバイルインターネットとSSH

e-moblieの2年程前にネットサービス、私はmoblileルータを利用していますが、それと先月くらいから使い始めたOCNの月額980円のサービス。速度は別として両方とも、ネットやサーバー管理の為にSSHなどのような常時繋いで使う通信は、パケットの送受信があっても暫く利用していると切断されるので注意が必要です。時間のかかるコマンドをシェルで実行する場合は、nohupなどのようにログアウトしても実行するような方法を利用したほうが良さそうです。

Webアプリなどでも、わからない内に接続が切れ、再接続しているのでしょうね。Webの仕組みから問題が出ることは少いのかな。

安価な常時接続のモバイル向けサービスは同様なんでしょうかね。

EPSON A4モノクロインクジェットプリンター PX-K150

EPSON A4モノクロインクジェットプリンター PX-K150



5月下旬にEPSONのA4モノクロインクジェットプリンター PX-K150を購入しました。

シンプルな機能で安価なので良いのですが、最近はUbuntuが通常使うOSなのでユーティリティがUbuntuに対応していないのが残念です。

する事といっても、IPアドレスをDHCPから固定で指定できれば他には殆ど必要がありません。Ubuntuのドライバは、ネットよりダウンロード。

http://download.ebz.epson.net/dsc/search/01/search/?OSC=LX



A4のドキュメントを印刷する程度なのでその他は十分。Webベースで動く設定ツールが欲しかった。









NAS4Freeを触ってみた

15日はNAS4Freeを少し触って見ました。


http://www.nas4free.org/

 ベースになっているOSが、FreeBSDという事で、ディスクを示すデバイス名の命名などを始めとして基本的な部分でLinux系統と違います。
 Webの管理画面を出すまでは非常に簡単ですが、その後に共有フォルダを作成し、Ubuntuから見えるようにするまでが案外手間取りました。
 手間取った一つに、Web画面の非選択のタブの文字が灰色で見づらい事があったように思います。基本設定の後に細かな設定を行う為の画面の切り替えが文字が見えづらくて見逃していました。少し慣れたので注意するようになったので今は良いのですが、他の人は大丈夫だったのかな。
 少し違うこの手のシステムを動かしてみると記憶デバイスの管理、ファイルシステム、ファイル共有の管理やユーザーの管理とOSの役割などの基本的な知識が試されますね。また、新しい規格などに関する基礎知識が少し足りないと感じました。

 ちょっとした事として・・・。
自動で電源を切る場合のシャットダウンは、
shutdown -p now
でしたが、crontabへの処理の登録では、コマンドの前に実行するユーザーの指定が必須でした。これは、FreeBSDとNAS4Freeのどちらの仕様なのでしょうね。

見逃しているだけかもしれませんが、定期実行の設定をするためのコマンド(linuxだとcrontab -e)が見つからず、.Webのファイル編集で
ファイル:/etc/crontab

SHELL=/bin/sh
PATH=/etc:/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin
HOME=/var/log
#
#minute hour mday month wday who command
#
# Perform time synchronization via NTP.
0 */5 * * * root /etc/rc.d/ntpdate restart
0 11 * * * root /sbin/shutdown -p now

といった感じにして書き込んでみると、再起動後に最後の追加した部分が消えてしまいます。
なぜだろう。
・・・・・とよく見たらメニューのシステム|高度な設定のタブの並びに"Cron"が在りました。灰色で。


しっかり活用するには、まだまだですね。

気分転換にたまには違うOSに触れてみてはいかがでしょうか。









Ubuntu12.04にGIMP2.8をインストール

雑誌に紹介シングルウィンドウモードに対応した他、使い安くなったGIMPの新バージョン2.8が使えるというので、Ubuntu12.04にインストールしてみました。窓が行方不明になることが無さそう・・・。



Ubuntuソフトウェアセンターにはまだ2.8は登録されていないので、レポジトリを追加してインストールするそうです。


$ sudo add-apt-repository ppa:otto-kesselgulasch/gimp
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install gimp



 Amazonで「GIMP 2.8」で検索してみると、既に何件か書籍などがある・・・と思ったら、予約商品しかも日本語でなくドイツ語など外国語でした。
















Excel2010通常版の購入

マクロやVBAで簡単なスクリプトがあり、2000や2003では動くのですが、ちょっと不安があり、動作確認に必要と思われるので1本注文。個人的には、OpenOffice.orgやLibreOfficeで十分なのですが・・・。今後は、OfficeのPersonalやBusinessは買わずに、Excel単体のみにして、ドキュメントはLibreOfficeでなるべく済むように工夫したいです。



2000円程のワイヤレスキーボードとマウスのセット

BSKBW07BKは、コンパクトでいいのですが、ノートPCなどのような雰囲気で従来のデスクトップのキーボードとは配列などが異なります。
徳にテンキーの0の大きさや、PageUP、PageDownがファンクションキーとの組み合わせになります。カーソル移動の上下左右のキーも小さい。
テキストエディタなどで、ショートカットキーやカーソルの移動を頻繁に行うような場合に慣れないとストレスを感じると思います。
また、キーボードが滑りにくくなっているのはいいかな。逆にマウスの感度や今まで良かったテーブルとの摩擦の感じが変わってこちらも若干ストレスを感じました。2000円程度でセットなので価格からしたら悪くないとは思います。



MK320は、標準的なキーボード配列です。このメーカーでは安い方のセットですので、キーボード自体の高級感などはありませんが、普通に使えます。マウスも個人的には形や感度も標準設定で好みの状態になっていました。ただ、以前にMK260を購入し使っていますが、各種の機能キーなどが必要なければ、もう少し安いMK260で十分かと思います。



出始めの頃、ワイヤレスのキーボード、マウスは値段の割にいまいちでしたが、今は低価格でも、普段コード付きの安いキーボード、マウスを利用していた私としては十分。ただし、カーソルの移動、Deleteなど基本的な編集キーの位置がキーボードによって異なるので、その辺に注意が必要と感じました。以前に購入したMK260はオーソドックスなキー配列で無難でした。












再び1万円前後のAndroidタブレット

2月に主なものをピックアップしたのですが、若干商品が変わったようので、再び7インチ、5インチのアンドロイド端末ので1万円前後のものをAmazonからリストアップ。保証がほとんどないとか、ファームウェアやOSのバージョンを入れ替えないと安定して動作しないものもあるようです。それでも2月頃からすると1万円未満が増えましたね。

なお、前回もかきましたが、NOVO 7は、MIPSアーキテクチャーです。

約1万円の5インチ液晶の製品を購入したのですが、情けないことに、7インチの容量の大きいACアダプタを間違えて接続して、壊してしまいました。その製品は、修理には中国に送る必要があると言うことで、修理代金と行きの送料を負担しなければならず、もうちょっと頭を冷やしたら、どうするか考えようと思っています。

JMAX Mini-ITX型PCケース JX-FX100B

今朝見たら価格が4000円台前半。5台以上買っています。注文しようかな。 5インチベイのイジェクトが今ひとつですが、拡張しないPCなら結構おすすめです。